結婚式場

定番の式場

大分にある結婚式場の種類として1つ目に挙げられるのは、普段は宿泊施設として使われている「ホテル」です。ホテルには宿泊する部屋だけでなく、大きな宴会場や挙式をおこなうためのチャペルが設置されていることも多いため、定番の結婚式場として知られています。2つ目に挙げられるのは、結婚式を専門におこなうために作られた施設である「専門式場」と呼ばれるものです。専門式場にはチャペルや神前式用の神殿など、結婚式に必要な施設が整っているのが特徴であり、会場の大きさもゲストの人数によって選べる場合が多いと言えます。

最近利用が増えている式場

大分にある結婚式場の種類として3つ目に挙げられるのは、通常は料理を提供するお店である「レストラン」です。本来は結婚式をするための場所ではないのですが、お店を貸し切ることで結婚式の会場として利用することができます。4つ目に挙げられるのは、西洋風の邸宅やコテージといった一軒家を貸し切るという「ゲストハウス」です。こうしたゲストハウスは、郊外に設けられていることが多く、一般的な式場とは大きく趣が異なる会場になるでしょう。

ホテルのメリット

大分の結婚式場の定番である「ホテル」のメリットとしては、ホテルならではの接客サービスが充実していることや、遠方のゲストがそのまま宿泊できることが挙げられます。それにホテルというのは、駅に近いなどの交通アクセスに優れている場合が多いですし、場所が分かりやすいといったメリットもあると言えるでしょう。またホテルウェディングは、費用が高めになる傾向にありますが、その分サービスが充実していて格式の高い結婚式にすることができるということもメリットになります。

その他の式場のメリット

大分にも数多くある「専門式場」のメリットとしては、結婚式に特化した施設なので、その道のプロに対応してもらえる安心感があるということが挙げられます。ですので演出にこだわりたいという場合でも、スタッフに相談すれば、できるだけ希望に沿うような形にしてもらうことができるでしょう。大分でも結婚式場として利用されることが増えていると言われる「レストラン」のメリットは、何と言っても美味しい料理をゲストに提供することができるということです。そのため気に入ったレストランがある場合は、結婚式場として利用させてもらえないか交渉してみるのもよいでしょう。さらにレストランは、上で紹介した4つのタイプの結婚式場の中で最も費用を安く抑えることができるというメリットもあります。最後に「ゲストハウス」のメリットとしては、一軒家を貸し切っておこなわれるため自由度が高いことや、自宅にゲストを招くようなアットホームな感覚で式ができるということが挙げられるでしょう。